逆三角形顔に合いやすいメガネとは

雰囲気を変えてくれるフレーム

逆三角形顔の方は少し近寄りがたい印象を持たれることがありますが、それはあごのラインが閉まっていることによるクールで知的な雰囲気から来るようです。着るものやヘアースタイルで相手に与える印象を変えることもできますが、メガネを選ぶことでも変化させられます。メガネのフレームにはいくつか種類がありますが、きつい印象を和らげるフレームとして、細めで黒のメタルフレーム、小さめの丸形があります。その中でもいくつかの種類に分かれますが、逆三角形顔のイメージを和らげてくれるフレームとして、オーバルタイプ、ラウンドタイプ、バレルタイプ、ボストンタイプなどがあります。それぞれの形や与える印象に違いがありますので、自分にはどれが似合うのか確認しておきましょう。

それぞれのタイプごとの違い

細長く丸いフレームのオーバルタイプは印象を優しく変えることから、親しみやすい雰囲気となります。存在感を主張することなく上品な感じを出すこともできます。丸型のラウンドタイプは知的で落ち着いた雰囲気です。日本人の顔に馴染みやすいと言われています。角が丸まった形のバレルタイプは、知性と優しさを感じさせることで第一印象の好感度を上げることができ、スッキリしたデザインが大人の雰囲気をかもし出してくれます。フレームの下側が少しとんがっているボストンタイプは、ラウンドタイプに似ていますが少し大きめです。高い質感が上品な雰囲気を感じさせてくれます。タイプによって少し違いがありますので、その日の気分で使い分けるのもおすすめです。